残されてしまった子供

晩婚の時代にもなってきている現代ですが、この晩婚には高いリスクがついてきてしまいますよね。

それが子供を産むことです。子供は年齢が高くなってくると、色々と大変になってきてしまいます。

こう考えると、結婚は早い内にしておいたほうがいいのかなと思ってしまいます。子供がたくさん欲しい方は尚更になってきますね。

それに、母子ともに健康体って大事ですからね。

折角子供が生まれても、お母さんに万が一のことがあっては、残されてしまった子供がかわいそうです。

私はどちらの親も健在なので、親がいない大変さや寂しさは分かりません。

友達に片親だけの子がいましたが、その子の苦しさも想像することしかできませんでした。

その子はもう平気だと言っていましたが、小さい頃は気にしていたといっていました。

みんな、お父さんとお母さんがいるのに、どうして自分には片親しかいないのか悩んでいた時期もあったようです。

そんな思いだけでは、絶対にさせたくありません。そうするには、早めに結婚、早めに子作りがいいのでしょうね。

しかし、今の段階ではどうしても結婚まで意識がいっていないので、実行するのはもう少し先になりそうです。

やっぱり、若いうちにやっておきたいことってあるのですよね。

若いうちじゃないとできないというか、しないと後悔してしまうものが。

完全に言い訳になっていますが、自分の好きなことは抑えられないタチなので、もう少しだけ独身生活をエンジョイしようと思います。

それで30代の少し手前までには結婚をできればと思っています。

30歳で子供を産めればギリギリかなと考えているので、今のところはそんな計画です。

実際はもっと早くなるかもしれませんね。遅くなるようなことは、できるだけ避けたいと思います。

子供と元気に遊んであげたいですし、成長を見守りたいですしね。何よりも健康に子供を産めるよう頑張りたいと思います。